7本指のピアニスト

映画『栞-Shiori-』主題歌 「Winter」

今年の秋に公開の映画「栞」(シオリ) のエンドロールの音楽を担当させて頂きました!

今回、「栞」のエンドロールで演奏させて頂けた事に、運命を感じています。この作品のテーマである、「人間はどのように死を迎えるべきなのか。人間が生きているということはどういうことなのか。」という言葉は、僕の魂に強く響きました。
エンドロールで演奏しているWinter(冬)という曲は、18歳で惜しくも亡くなった少年がこの世に残した幻想的であり美しくも悲しいメロディーを元に、僕の想像力を使って、この映画用に完成させた曲です。時間と空間を超越して出逢ったリアム・ピッカー君。
彼の叶わなかった夢、「いつか日本へ行ってみたい。日本が大好きだから。」
その夢がこの映画に乗って、日本中を旅する事が出来れば、という気持ちを込めて演奏しました。榊原監督の熱い想いのこもったこの映画が、きっとそれぞれの人生のリフレクションとして、目だけではなく、心でも鑑賞して頂ける作品だと信じています。映画が終わってエンドロールに入っても、暫し音楽を聴いて頂ければ嬉しく思います。エンドロールが終わった時。「聴いてくれて、ありがとう。」を、心で受け取って下さい。

映画『栞-Shiori-』公式サイト

コンサート情報
フェイスブック
インスタグラム
本
Amazon